2011年08月27日

監督、三枚替えですか!

DSC_0366.JPG
8月最後の三ツ沢は草津戦。

今月の三ツ沢は北関東3連戦。
水戸、栃木ときて最後は草津。

草津と言うとあちらが上がって来て、「ピッカピッカの一年生〜」って迎えてから、何回も三ツ沢で当たってるけど、三ツ沢ではあまり良いゲームを見た記憶が無い。

三ツ沢じゃ無く国立でも負けたよな。
前述の初対決の時も勝ったけど内容はよく無かったし、それ以外も引き分けや負けもよくあったし、勝っても内容が良くないんだよなあ。

そして草津と言うと、荒っぽいイメージ。汚いファールもあって、印象は悪い。
ファールどころか相手を踏んづける奴がキャプテンマーク巻いてら。
そら汚いチームな訳だ。

今日の試合は序盤からウチのペース。

15分過ぎに、流れるような連携からカイオのヘッドで先制。宮崎のクロスも良かったけど、起点の高地のアウトサイドパスがお洒落。


その後も圧倒的にウチのペース。

草津の目立った点は汚いプレーばっか。

ウチの選手羽交い締めにしたり、ひっ掴んだり。

お仲間さんは「まあ、踏んづけないだけマシだ」ですと。

それもそうだ。

そして後半中盤に野崎のスーペルなゴラッソ!。

ちょっとスゲの88メートルゴールを思い出した。

最近の野崎はキレてるなあ。

凄い。


そして終盤に遂に魔術師が三ツ沢に降臨!。

フランサがピッチへ。

更にこの時、ケンスケ、カズとなんと三枚同時投入!。

バスケみたいだ。
二枚同時は割りとあるけど。

そして、そのまま逃げ切る。

これで4連勝!。

勝つって良いなあ。

心配してた雨にも降られなかったし。

最高だ。

きもちぃーーーい(by野崎笑)


三ツ沢を下る時の風が最高に気持ち良かったぜ。
posted by シーマがらはう at 23:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

本日のスタジアム巡り

DSC_0350.JPG
等々力陸上競技場。


今日試合あるんですね。
赤い人がちらほら。
posted by シーマがらはう at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

鳥取戦

先日我がフリエはアウェイで鳥取に勝ち三連勝。

開幕前は鳥取アウェイに行きたいなあ、と思っていた。
しかし日程が発表になり、鳥取アウェイはお盆明けの日曜。
業務的にこれは無理な日程なので早々と諦めた。


話変わって、僕は緑色が好き、親しい人は知っているけど(決してヴェルディが好きな訳ではない)。

で鳥取はユニが緑色。しかもサプライヤーがヒュンメル。

ヒュンメルに緑色と言う僕にとっては夢のコラボで以前から、気になる存在でした。鳥取県には縁もゆかりもないのですが。

でも、とりぎんバードスタジアムも球技専用で良さげなスタジアムだし、是非行きたかったのたが。

5月に三ツ沢で鳥取とやった時は残念ながら負けて、ウチの駄目駄目さ、ガイナーレの良さを感じました。

そんな今回のアウェイ戦。

鳥取アウェイと言うと、4年前にウチが鳥取合宿と言うのがあって、ウチと試合した事を思い出した。たしか、ヒュンメルプレゼンツみたいな感じだったかと。


僕がウチの歴代FWコンビで好きな組み合わせと言うのがいくつかあって、その中で、アンジ、太郎ちゃんと言う組み合わせもその中の一つで、

(アンジ太郎コンビと言うと、やこの試合↓)

http://seemaerg.seesaa.net/article/107928726.html

そのアンジ、太郎コンビが先発したのも、この時の鳥取戦。
当然テレビ放映も無く、僕はゲームを見てませんが。

そんな事を思い出す、鳥取アウェイ。

スカパーで見たとりスタのゴル裏は意外にピッチに近そうだ。

見たかったなあ、先日の試合も4年前の試合も。
いつの日にか行きたいなあ。

お約束ですか、砂丘見学も兼ねてね。
posted by シーマがらはう at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

本日のスタジアム巡り

DSC_0330.JPG
麻溝陸上競技場。

相変わらず立派な屋根だ。
posted by シーマがらはう at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

秘湯?

DSC_0317.JPG
好きな三大プレイヤーの一人、ウッチーの行きつけ(らしい)の湯。


そして、ふと思えば今日は太郎ちゃんの誕生日だ。
posted by シーマがらはう at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

日本平

DSC_0294.JPG
スタジアムではないですが。

西へむかい中。
posted by シーマがらはう at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

ホーム2連勝

DSC_0285.JPG
満月の三ツ沢の丘。

相手は栃木。

試合は2ー0!。

ホーム2連勝、今季初。

開始して、五分で難ちゃんゴールで先制。

確か、樋口さんの時も開始五分で難ちゃんが決めてそのまま1ー0で逃げ切った事があって。

あれも夏だったな。

あの時と違ったのは終了間際に追加点が入った事だ。

とりあえず感想。

栃木は荒っぽいチームだ。

汚ないファールが結構あったぞ。

とにかく勝って良かった。

残念だったのは、小野瀬くんとフランサのプレーが見れなかった事かな。

夏の三ツ沢、北関東三連戦の最終戦も勝とう!。

おぼろ月の満月を見ながら丘を下った。
posted by シーマがらはう at 23:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

魔術師

先日、噂の元柏レイソルのフランサの加入が発表に。

正直、岸野監督の好きなタイプとは思えないし、加入か否かは微妙かなあ、って思ってたんですが。

今日練習見学に行って早速会ってきました。
ジェントルマンでした。

そんな柏だったフランサ。

あの伝説の日立台の時も怪我を押して後半に出てきたら、ばぱぱばーって柏が2点追加した。

しかし、あの日のウチのスゲとナカジが現在柏で、柏の王様だったフランサが我々のチームメイトになるなんてなあ。

唯一、フランサを表だって応援したのは、エコパで見たオールスター。

同じチームでしたからね。

あの時は近い将来、フランサが正真正銘のチームメイトになるなんて露も思わず。

まあ、そんな事言ったら、まさかカズが僕らのチームメイトになるとも昔は思ったこともなかった訳ですが。


何があるかは、誰も知らない訳で。

はたしてフランサは明日は三ツ沢のピッチに立つのか。
posted by シーマがらはう at 17:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ラゾーナにて

DSC_0273.JPG
昨日はラゾーナでナオト・インティライミのミニライブを見てきた。

ライブの写真は撮影禁止だったので無しです。

ナオトと言うと太郎ちゃんのレイソル下部組織時代の盟友で太郎ちゃん本人から、その話を聞いてから、聴くようになりました。

最近ものすごい売れっ子になりめでたいです。

実はこのナオト、僕らフリエサポは過去サッカーのプレーを見た事あるんですよ。

06年9月の国立開催の草津戦、フリエO B チーム対森山直太朗率いるチームの前座試合がありまして。

その森山直太朗チームにナオトが居たのです。

(写真は当日のマッチデープログラム)

そんなナオト・インティライミのミニライブ、僕の好きな曲ばかりで楽しみました。  

 
posted by シーマがらはう at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

やっぱクラシコだよな

DSC_0250.JPG
今日は水戸戦。

以前書いたかもしれないけど、水戸戦は個人的にクラシコだと思ってます。

我がフリエのが唯一、JFL時代から対戦している相手。

駄目試合もあり、劇的試合もあり、様々な歴史が。

トゥーリオと戦ったり、吉本にフリーキック決められたり。
連続無失点を止められたのも、水戸戦。

そして、それは本間ちゃんとの戦いでもある。

そして夏の水戸戦と言うと劇的勝利の思い出も。

好きな三大プレイヤーの一人、キタムのゴール含みで5ー0で爆勝したのも夏の水戸戦。

トゥーリオ一人にやられたのも夏の水戸戦。

一番嬉しかったのは06年の2ー2からの城のサヨナラゴール!、
それも夏の水戸戦。


中野裕太のラストワンプレーの劇的同点ゴールもあった。

そんな今日、

「2006年の水戸戦も8月最初のウィークエンドだった」

本来今日の試合は第3節で3月にやる筈だったのが、震災の影響で8月に。

この日程になったのを知った時、


何かが起こる、

そんな気がした。

キックオフして前半は、水戸が元代表コンビ鈴木隆行の反転してからのシュート、吉原のヘディングと、それぞれ一つずつ決定的なやつを外す。

かなり焦った。

今日もポストは味方だった。

後半はウチもカイオのシュートがポストに当たったり、高地の右足シュートが反れたり。

「ウチのがポゼッションしてるけど、水戸のが攻めのかたちはいいかなあ」

そんな風に考えてた終盤、二種登録されたばかりの小野瀬くんがピッチに。

もうロスタイムも終わろうか、

と思った終了間際、その小野瀬くんがドリブルで突っ掛ける。

二人三人とかわしたところで防がれたけど、そのこぼれ球に誰かが反応した!

ゴール!。


仲間達ともみくちゃに。


ゴールは野崎でした。

そのまま、試合終了のホイッスル。

あの城のサヨナラゴールを彷彿させる幕切れ。


またしても劇的な試合。

こうしてクラシコの一ページが追加されて行く。

そして今日は小野瀬伝説の一ページ目かも。

これだからクラシコは最高だ。
posted by シーマがらはう at 22:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

たろう

DSC_0241.JPG
今日は、僕が好きな三大プレイヤーの一人、太郎ちゃんの試合を見てきた。

久々に太郎ちゃんのナイスプレーを見てパワーをもらってきた。

そして、明日は伝統の一戦、水戸戦。

自分的クラシコ。

数々の歴史的の中の、あの年のサヨナラゴールの日も8月一週目だったな。

太郎ちゃんにパワーもらった事だし、僕らも負けじと頑張らなくては。
posted by シーマがらはう at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする