2013年12月30日

人生二度目のバルセロナ・二日目〜バルサづくし

KIMG0717.JPG
二日目。


時差ボケかなかなか眠れず、8時24分に目覚ましをかけたが、鳴るまでもなく起きた。

今回は実質、バルセロナに居れるのが丸3日で、4月に来たときと同じ店や、前回行きたかったけど、行けなかった店や、食べたいレストランもある程度決めてある。

行動予定も含め、ボンヤリと予定は組んであります、レストランも含めてね。

それこそ日曜の夜や月曜休みのレストランもあるから、念入りに。

でも、よくよく考えると、スペインのレストランって、昼が13時とか14時から始まって、夕方シエスタする店が殆どなんですね。

今日の一番のイベント、バルサvsグラナダが16時KO 。すると遅くとも15時にはスタジアムに入りたい、そうすると昼飯をレストランでゆっくり食べてられないなあ、と。

なので、朝は予定のチュロスを明日に変更し、ホテルのバイキングてシーマ戦法(笑)。


KIMG0636.JPG

シーマ戦法と言うのは僕がよく使う作戦でして、海外旅行の時に、朝食バイキングでたらふく喰って昼飯を、飛ばすのです(笑)。  

と、言う訳でスペインの伝統的な朝御飯は明日にしよう。

で、一日の予定を組み直し。

迷ってたけど、12時頃からのバルサハンド部も見に行く事に。

で、バイキングでたらふく喰って、同居人に頼まれていたサンダルを買いに10時開店の時間をみはらってレセウへ。


ポブルセクから3号線で一本。


レセウ駅は出るとそこは有名なランブラス通り。

KIMG0637.JPG

サンダル屋目指して歩く。

店は直ぐに見つかったが、まさかの開いてない!開店時間は過ぎてたんだけど、もしかしたら、早すぎたのかも。

KIMG0640.JPG

なので、旧市街を散歩。

KIMG0639.JPG

頼まれてたチョコを先に買いに行くことにした。

店の場所は4月に来たとき降りたフランサ駅の近くだけど、このレセウ辺りからも歩いて行けそう。

と、言う訳で散歩開始。


途中にバルサのオフィシャルショップ発見。

KIMG0969.JPG

後で寄ろっと。

チョコの店も直ぐに見つかって、土産をいくつか買う。

KIMG0642.JPG

その後見つけた、先程見つけたバルサショップへ。

ユニやバルサグッズはカンプノウのショップで買うつもりだったけど、ゲームデーは混んでるだろうしなあ、と。

あと同居人にバルサのユニを、頼まれてて。

で、ユニの事聞いた。

ジョルディ・アルバを作ってきて、と頼まれてて。

聞いたら、OK。

しかも、今日のグラナダ戦のチケットも買えるそう。

スタジアム当日券を買うつもりだったけど、チケット売り場も混んでるよなあ、多分。

と、言う訳でここで買ってくことに。

でも、チケットは11時にならないと、駄目らしく。

今、10時30分。

あと30分か。

ちょうどよいから再びさっきのサンダル屋へ。

今度は開いてた。

「Hola!」

と入る。

先客は3組ほど居たが日本人のオバハンばっか(笑)

僕も頼まれてたブツを直ぐに買う。


ちょうど良い時間でさっきのバルサショップへ。

ユニは出来てた!

頼まれてた、3rdの18番。

KIMG0643.JPG
  
チケットも買う。

でも、ただのコピーで少しがっかり(笑)

KIMG0663.JPG

1度ホテルに荷物を置いて、パラウ・ブラウグラナへ。

ホテルが駅近だと、こうして何回も買い物や荷物を置きに寄れるぜ。

イイネ。

マリア・クリティーナで下車。

KIMG0647.JPG

道は4月に来た事があるから、完璧に覚えてます。

着いた着いた。

さすがに、バルサ戦があるから凄い人。
サッカーのキックオフはまだ先なんだけどね。


KIMG0648.JPG

チケット売り場も混んでる。

ハンドボールのチケット買うのも一苦労。


9ユーロ。

入る。なかなかの迫力。


KIMG0664.JPG

バルセロナvSミンスク。

やっぱ、ベラルーシのミンスクかな。

この試合はサッカーで言う、欧州チャンピオンズリーグなのだ。

券売所が混んでたから入場したら、5分位経ったところだった。

良いアリーナだなあ。
ほんとはバスケが見たかったのだが。


最初は良い勝負。取って取られて。
競ってたけど、地力がバルサは違う。

ハーフタイムにトイレに行ったら、小便器の位置が高い!。
僕は短足なので届かない!(笑)。

KIMG0661.JPG

後半もバルサのペース。
結局、10点差くらいでバルサハンド部の勝ち。

観戦記はこちらへ


ブラウグラナ出て、メガショップへ。

そしたら、改装中!でやんの。

KIMG0649.JPG

残念ながら、仮店舗にて営業中。
仮店舗はだいぶ売場面積は小さかったな。


土産の他に自分用のバスケユニ買う。

で、フラフラして、14時30分頃、いよいよカンプノウヘ入場。

KIMG0677.JPG

夢にまで見たカンプノウで観戦。

ゲートをくぐると…
 
KIMG0682.JPG

デカい。そして寒い(笑)。

コーヒー、お水、ポテチかう。

KIMG0688.JPG

試合は、4ー0。

バルサ圧勝。

観戦記はこちらへ


次は寒いから少し迷ったけど、ミニエスタディへ。

バルサB vsラス・パラマス

バルサ3連戦(笑)。

チケット売り場はいっしょ。なんと5ユーロ。

KIMG0725.JPG

今は3部に落ちてしまってるけど、サンタンデールとバルサBとの対戦でも、やはり5ユーロなのか?。

ラス・パルマスはベティスのルベン・カストロや、その昔、福田健二も所属したことあるクラブ。

ラス・パルマスはユニがヒュンメルだった。

前半は1ー0でバルサBが勝ってる。
 
寒さに耐えきれず途中でスタジアムを出る。

腹もへった。

夜は4月に行った店!と決めてまして。

ベルタゲルだから、直で向かってもよかったが、荷物を置きに一度ホテルに。

ホテルが駅近だとほんと便利だなあ。


そのあと直ぐに、レストランへ。

三号線で一本なんだけと、駅出て店に向かうも、なんか様子が違う。

よくよく考えると、一駅間違ってた(笑)。

も一度メトロに乗って、次の駅ベルタゲルへ。

で歩るきだすも、ここで油断があったのか、まさかの迷子(笑)。

「4月に一度行ってるから」と地図も見ずに行ったら迷子に。

20分位探してやっと見つけた。

KIMG0736.JPG


フィディウワと、

KIMG0739.JPG


パエリア。

KIMG0740.JPG

多いと思ったけど、どうしても食べたかったのね。

4月はアロスネグロ喰ったから違うメニューに。

DSC_4300.JPG
(ちなみに4月にこの店で食べたアロスネグロ)


うまい!けどアロスネグロ(いかすみ御飯)のが美味かったかな。



なんとか食ったが二人分は流石にきつく、サグラダファミリアまで、散歩。

KIMG0741.JPG

一駅だから全然歩ける。

夜も荘厳かなあ、と思ったのだが、予想に反して、真っ暗(笑)。

KIMG0742.JPG

その後地下鉄で2号→パラレルで乗り換えて3号でホテルへ。

KIMG0743.JPG

充実した一日だったなあ。


今日残念だったこと。

夜飯の時

「アクアコンガス」(炭酸入りウォーター)

って頼んだのに、ガス無しで出てきた!(泣)

KIMG0738.JPG

4月はちゃんとコンガスで出てきたのになあ(笑)。
posted by シーマがらはう at 21:55| Comment(0) | 2013冬 バルセロナ・大人の遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

人生二度目のバルセロナ・一日目〜まさかのNEX運休

2013年11月。

今年は夏頃業務が立て込んでいて、夏休みがなかなか取れなくて。

やっと11月下旬に取れることに。

そうしたら、時期的な事もあり、欧州への旅の料金がメチャや安くて。

で、二週間前に思い立って勢いでバルセロナに行くことにした。


バルセロナは今年の4月に半日だけ滞在したんだけど、すっかり虜に。

そんな訳でバルセロナ一人旅、大人の遠足だな(笑)。

そして、アッと言う間に出発日。

最寄り駅から電車にて。  

成田エクスプレス(NEX)の往復切符を購入済み。

7時50分頃横浜駅に到着。

この日朝、横須賀線に人身事故があったのは知ってた。

動いてるけど、ダイヤが乱れてる、と。 

案内板見たらは、僕の乗車予定の列車は特に運休とかは書いてなく。
 
予定のNEXは8時26分発だから改札で駅員に聞いたら「今のところ運休の連絡はない」。
この時点で7時55分くらい。

時間までコーヒーを飲むことに。

で、ドトールで飲んでたら、そういや、こういう時って、ホーム上がるの時間掛かったら嫌だしな、で、8時10分過ぎにホームへ。  

したら、ホームのNEXの案内板は一時間後のになってるの。

これ、運休だろう!と駅員に聞いたらやはり運休!


ふざけんなよー。

もっと早く言えよー。

軽く駅員に文句言って(もちろんこの駅員のせいではないのたが)

とりあえず、改札出た。

KIMG0588.JPG

一昨年のように日暮里まで行ってスカイライナー、も考えたんだけど、通勤時間帯でスーツケースは結構な顰蹙だからなー、って事で結局YCATからバスにした。

初めてエアポートリムジンで成田に行くけど、こんなに本数あるんだね。

バスは8時40分発で発車。

KIMG0587.JPG

そしたら、バスも首都高速がスゲーこんでやんの。


迂回ルート使ってた。

もともと、僕はフライトに対して、ちょうど良い時間帯のNEXがなくて、本来自分の着きたい時間の一時間前に着いちゃうはずだったから、結果的に遅くなっとも全然問題なかったけど、バスの他の乗客は超ソワソワしてたぞ(笑)。

10時30分過ぎに成田第一ターミナルに到着。  

KIMG0589.JPG

すぐチェックイン。
航空会社はアエロフロート・ロシア航空。

このアエロフロートは乗り継ぎの待ち時間や、到着時間など時間的にちょうど良かったのと、安さで選んだ。

で、予約終わってから、色々ネットを覗いたらですね、よく知らなかったんだけど、アエロフロートロシアは数々の悪名が轟いて(笑)。

ゆったり席のスペースプラスを確保したかったのが空きがない、と。

そして、今回は悪名の一つに「荷物がよくロストする」とあったから、手荷物預けを止めてみた。

なるべく小さくして、いつもより小さいスールケースで。
まあ、バルセロナに着くのも遅いから、バゲージでも待たなくて良いから一石二鳥。

で、チェックインして、ターミナルをふらふら。

KIMG0591.JPG

少々腹減ったから、昼飯に。
3月にハワイに行った時と同じく杵屋で飯。

KIMG0592.JPG

そういや、今年の3月のハワイはデルタ、
4月のパリはエールフランス、
で、今回11月のアエロフロートロシア。

みんなアライアンスはスカイチームで、成田は第一ターミナル。

これで第一ターミナル、三回連続だな。

もはや、どんな店があるか把握できてるぜ(笑)。


で、時間になり、出国。

水とお茶を買ってボーディング待ち。

KIMG0594.JPG

搭乗。

同じ便の半分以上は外国人さん達でした。

KIMG0595.JPG

担当のスッチーさんが、背が高くて大柄で僕好みな感じ(笑)。
さすがロシア。

KIMG0596.JPG

そういや。冬季五輪はロシアなんだね。

しかし、モニターや雑誌はロシア語だとさっぱり判らんね。

映画もイマイチな感じ。

今回、荷物増やしたくなかったら、いつもより本、雑誌の類いはあまり持ってなくて。

アエロフロートはマンチェスターユナイテッドのオフシャルキャリアだからだろうが、マンUの番組が会ったのでそれを見てました。夏に来たときは、こんな香川パニックになってたんだねー。   KIMG0609.JPG 

機内食2回。 
KIMG0601.JPG

でも、うまかったぞ、普通に。

KIMG0612.JPG

CAさんも普通。前評判では「高圧的」とか「態度悪い」とか書いてあって、悪名轟いてたけど、全然普通。

外資系のエアラインはあんなもんだべ。

僕的には充分満足。みなやさしかったですよ。

そんなこんなでモスクワ。

以外に近いね、モスクワ。

KIMG0615.JPG

全然苦にならなかった。

で、乗り継ぎ。

今まで海外には何回も行ってるけど、乗り継ぎはベガスに二回と、15年位前にバリ行った時に、経験してる。

ベガスはちゃんとしたツアーだったから、ツアコンいたし、バリは個人旅行だったけど、なにぶんだいぶ前。

と言う訳で久々の本格的な乗り継ぎ。そして一人旅、さらにモスクワ、と
少し不安。

気合いを入れて乗り継ぎへ、

だったのだが、拍子抜けするくらい普通(笑)。

混んでたら、乗り継ぎ間に合わないかも?とかまわりに散々脅されてたけど、シュボルチメ空港は普通の空港。

すんなり行き過ぎで暇に。

ポケットWi-Fiはスペインでないと使えないしなあ、と。

一先ず売店で水かって、スマホ弄ったら、無料Wi-Fiの電波が拾えた。

暇潰しにネット。

そんなこんなで、搭乗時間。

KIMG0616.JPG


乗り込んだ飛行機は3列3列の小さいやつだった。
個人モニターはなし。

「まあ、二時間だしな」

と離陸。

離陸して気がついたのだが、モスクワとバルセロナは時差があっててですね(笑)。

二時間でつく、と思ったが実は5時間(笑)。

スマホで音楽聞いたりして、いよいよ着陸。 

夜のバルセロナの街が見えてきた。

さあ、いよいよだ。
 

エルプラット空港に到着。

預け荷物がないから、直ぐに出る。

出るとバルサのショップが。

KIMG0621.JPG

ほんとに来たんだなあ。

案内でバス乗り場聞いて、直ぐにバス乗り場へ。

すぐ見つかった。

KIMG0623.JPG

5,9ユーロ。安い。

前のりで運転手に払って乗車。

直ぐに出発。

20分位でスペイン広場に到着。

KIMG0625.JPG

泊まるホテルは地下鉄の次の駅、ポブルセクだったから、歩こうかととも思ったが、キャリーのキャスターも調子悪かったから、乗ることに。

明日からは一日乗車券買うつもりだけど、今日は後二時間で終わっちゃうから、普通のキップ。

で、一駅移動。

KIMG0628.JPG

駅出ると、なんと目の前が宿泊するホテル。

こんなに駅近だったなんて!

片言の英語を駆使し(笑)なんとかチェックイン。 

安いのに、綺麗で良いホテル。

KIMG0635.JPG

こりゃあ、当りだ。

さあ、これから楽しむぞ。

とりあえず今日は寝て、明日はまた早くから活動しよう。

今日、ひとつ残念だった事。

モスクワーバルセロナの飛行機で、スッチーさんスペイン語わかるかな?と

「カフェコンレチェポルファボール」

って頼んだのに、紅茶が出てきたこと(笑)。

明日は旧市街に行って、午前はチュロス喰ってお買い物、午後はバルセロナ観戦の予定。


おやすみー。
posted by シーマがらはう at 20:20| Comment(0) | 2013冬 バルセロナ・大人の遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

寝台列車廃止は時代の流れなのか?

 今年の4月に、パリからバルセロナまで夜行列車エリプソスに乗っていく、という旅をしたんですね。

KIMG1152.JPG


(当時の記事はこちらに)

もともと電車好きもありまして、ホントにホントに楽しい旅で、


「いつの日かまた、同じ路線に乗りたい」

と思ったのです。

ちなみにその時、帰りは新幹線(AVE→TGV)を乗り継いでパリまで戻りました。


近々、この乗り換えなしでパリーバルセロナ間が行けるようになるらしい、と聞いてはいたのですが。


で、先日、12月15日から1日2本直通運転が始まる、と言うことを聞いて、

確かに、乗り換え少々面倒だったしなあ、

IMG_0144.JPG

(このようなに隣のホームで乗り換え)

なので確かに直通は便利だね、と思ったのだが、ふと気になって、

「エリプソスはどうなるのかなあ」

と、列車の検索をしてみたら、何回検索しても、日付変えて検索しても出てこない。

で、よくよく調べたら、TGVが直通運転するので廃止、との事。

え、えーっ!

なんだかとてもショック。

まあ、日本でも同じような事、多々あるしけどさあ、

致し方ないとは思うけどさ。

いつになるか解らないけど、もう一度乗りたかったよなあ、と。


KIMG1150.JPG

このアメニティセットと備え付けの冊子も入手困難になってしまったのか?。

なんだかさみしいなあ。

便利になるのと引き換えにこういうものも失っていくんだなあ。

IMG_0084.JPG

また、こうして朝のフランサ駅で下車してみたかったよ(泣)。




posted by シーマがらはう at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

今年86試合目・サントアンドレウ(サントアンドレウvsロスピタレート)

KIMG0797.JPG



前日は怒濤のバルサ3試合観戦。

*1試合目
*2試合目
*3試合目



バルサ3連続観戦の翌日は3部リーグを見に行った。
都合2日間で4試合(笑)。

我ながらバカだなあ。

カードは、サントアンドレウ対ロスピタレート。


散々、異国で試合観戦、ってのを企ててるんだけど、その際に僕が重要視するのがスタジアムまでのアクセス。

時間が限られてるから、直前で迷って、とか終了後の足が確保しずらい、とかは避けたい。


ポイントは電車の駅から歩いて行けるか?否か?

そんなアンテナに引っ掛かったのが、このサントアンドレウのスタジアムでした。

バルセロナ中心部から近いし、メトロの駅降りて直ぐ。

初めて降りた駅だけど何も迷わず迷わず。

だって目の前なんだもん(笑)。

KIMG0793.JPG

住宅街の中にある、ボロいスタジアム。



メインスタンドは補修中かこんな感じでした。

IMG_0184.jpg

ピッチは人工芝、

試合の雰囲気はJFLみたいな感じだったなあ。

IMG_0189.jpg

ホームゴール裏。

IMG_0182.jpg

後日談があって、このサンアンドレウ、12月一週目にあったスペイン国王杯、相手がアトレティコ・マドリードだって!

あのスタジアムにアトレティコ・マドリードが来たんだなあ。

KIMG1093.JPG

相手がアトレティコだと、あの日はガラガラだったスタンドもこんなに入るんだね(笑)
posted by シーマがらはう at 00:01| Comment(0) | 旅先での観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

今年84試合目・念願のカンプノウでの観戦(バルセロナvSグラナダ)

IMG_0088.jpg



先日の話。


11月下旬に半分勢いで(笑)バルセロナまで行ってきた。

今年4月に半日だけバルセロナに滞在して、予想通りに良い所で、好きなタイプの街で「また来たいなあ。次はいつ来れるんだろう」なんて思っていたのだが、なんの事はない半年後に来てしまった。

勢いとは恐ろしい。

4月は試合がないタイミングでカンプノウに来た。

今回は週末にグラナダ戦がある。
今度こそは観戦だ、
と言う訳でカンプノウへ。

思えば4月が下見代わりだったな、当時はそんな事全く考えなったが。

そんな訳で何も困らず、何も迷わずカンプノウまで来た。

一回経験している、というのはホントに大きいなあ。

強いて言うと試合開催時の混み具合が判らなかったくらい。

それに関しては、サッカー観戦前にハンドボールを見る予定にしたから、さほどでもないだろう、と。

最もキックオフが16時に対して、12時にはカンプノウ界隈に着いて、その時点で結構な人だったのだが。


スタジアムには開門して暫くしてから入った。

目の前にはテレビで何回も見た景色が広がっていた。

KIMG0683.JPG


遂に来たんだ…。


感傷に浸っていると時間は経ち、開始30分前でも、入り具合が其ほどでもなく「結構ガラガラだなあ」と思ったのだが、開始直前迄には続々と入ってきて、キックオフ。


バルセロナは来日した時(トヨタ杯と親善試合)横浜で都合3回見た事あったのだが、この日は流石は通常のリーグ戦、全然違った気がした。

物凄く上手い!、
そして凄く簡単にやってる(ように見える)。
多分ポジショニングが絶妙なんだろうな。

グラナダはいいように振り回されてる感じだった。

たまらずファウルを繰り返す。

前半で二回、ペナルティエリア内でファウルがあってPK。

散々蹂躙されて堪らずペナ内でファウル、

そんな感じだ。なんて残酷な。

今のバルサのメンバーだと、アレクシス・サンチェスが好きなんだけど、アレクシスは勿論良かったんだけど、皆うまい。月並みな感想ですが。

イニエスタがクリス・ポールのように見えた。

上手かったなあ。

身体が大きいのが(または大きく見えるのが)ピケとセスクだけでなんだけど、なんて言うんだろ?サイズに頼る事なく軽々とボールを繋いで…、みたいな。

別のとこに書いたけど、バスケで言うならクリスポールが5人居る感じだった。
これは超個人的な感想。


で、試合は4ー0で勝ち。

ゲーム自体楽しめた、ってのは勿論なんだけど、一喜一憂するタイミング、ってのが皆一緒。

僕は思わず、日本語で叫んじゃったんだけど、みな言葉は違えど同じだった(笑)。

フットボールは万国共通なんだなあ。

凄く濃密な時間を過ごせた。幸せ。

この夕焼け、決して忘れないだろうな。KIMG0713.JPG

posted by シーマがらはう at 21:14| Comment(0) | 旅先での観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年85試合目・お隣のミニ・エスタディ(バルセロナBvsラス・パルマス)

KIMG0725.JPG
 

(投稿の順番が前後してしまってます)





カンプノウの余韻に浸って、後ろ髪を引かれる思いでスタンドを後にする。  

引き続き、サッカー観戦。

我ながら観戦ジャンキーだなあ(笑)。


この日のスケジュールはカンプノウの後、隣の隣のスタジアム、ミニエスタディでバルセロナBとラス・パルマスの試合が組まれていた。

バルサBは、今期はリーガエスパニョーラのセグンダディビジョン。
Jリーグで例えるならば、J2。


チケット窓口は昼間にハンドボールのチケット買ったところ。

くあんとくえすた?

驚きの5ユーロ!


うーむ。安過ぎだろ!(笑)。


スタジアムに入ると、小ぶりなスタジアム。

あっ、カンプノウと比べて、って事ね。

ちょうど三ツ沢くらいの大きさ。
観客はガラガラ。

子供達が多かったかな。

ちなみに一番体温が上がったのは、空いてのラス・パルマスのユニがヒュンメル!(笑)

ラス・パルマスはカナリア諸島のチーム。日本で敢えて例えると沖縄みたいな遠地のチーム。カナリア諸島には「テネエリフェ」ってクラブもあって、バルサBの声出し隊は「テーネリフェー!」ってコールしてた(笑)。こういう、おちょくり方は万国共通のようで。

ラス・パルマスは過去に福田健二や、僕の割りと好きなルベン・カストロがいたクラブ。

でも、バルサBのが上手い感じがした。

バルサBが先制。

寒くなってきたのと、この日食事したい店を決めてあったので、後半途中で退席しました。バルサBが勝つんだろうなあ、と。

翌日ネットみたら、ラスパルマスが逆転勝ちしてた(汗)。
posted by シーマがらはう at 21:12| Comment(0) | 旅先での観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする