2014年04月26日

RUN&GUN

Hola!


ここ10年以上、サッカー観戦にドップリなワタクシですが、学生の頃はずっとバスケットボールをやっていて、バスケはやるのも観るのも好きなんですね。

バスケでは、『100点取られても、102点取って勝つ』みたいなバスケが好き。

所謂。RUN&GUN。

サッカーだと、ポゼッションを高めて崩すして攻めるのも攻撃的、とされる場合もあるけど、バスケは攻めの際はボールを保持できる時間に制限があるから(今は24秒)、速く攻めて早くシュート打つ(と、攻撃機会が増えるので)のが攻撃的とされている訳です。


速く攻めて早く撃つ(シュートが入れば)と点がたくさん入る、という事です。


で、僕は、速攻のバンバン出る、シュートをたくさん決める、というバスケが大好きなんです。

昔々のゴールデンステイト・ウォリアーズがまさにそれだったのですきだったなあ。

そんなスタイルをRUN&GUNと呼ぶのですが。

今日は三ツ沢で、神奈川ダービー・湘南戦。

先ほど終わったとこ。

今期はちょっと事情があって、三ツ沢に行けてないのですが、今日のベルマーレのサッカーはまさにRUN&GUNだったなあ。

ガンガン攻めて、後ろからもドドド〜と次から次へと選手が突っ込んでくる。

敵ながらあっぱれだ。

(だからと言って、
決して湘南に乗り換える、とかそう言う訳でわないですよ)


でも、湘南はあれで結果も出ればそりゃあファンも増えるだろうなあ、と。


フリエも先制点取って、って迄は良かったんだけどなあ。

『今日のベルマーレにも劣らない』

ってサッカーを見せて欲しいぞ、RUN&GUNでなくても構わないから。  

すぐ次のゲームがやってくるから、切り替えて。
posted by シーマがらはう at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: