2015年04月23日

今年11試合目・ニューヨークvsフィラデルフィア

1429776992088.jpg
Hola!

先週の事なのですが、ニューヨークに行ってきまして。

海外旅行自体は好きなので何回か行ってるのですが、常に観戦を企ててる訳で(笑)。


ハワイのフリエの時のように『このゲームが見たい!』と狙い打ちすれば別なのですが、なかなか自分がほんとに見たいものと被らない事もあって。

今回は、渡航期間に何がやってるかなー?と調べたら、野球やサッカー等が何試合か。

野球はヤンキースがアウェイに行ってるので、メッツの試合はある、

サッカーは、ニューヨークシティFC とニューヨーク・レッドブルズ、それから、ニューヨークコスモスのゲームがあることが判明。

あーでもない、こーでもない、とあれこれ画策して観戦を予定を立てた。


初日はニューヨークシティFC(NYCFC)を見に行くことに。

カードは、NYCFC vsフィラデルフィアユニオン。

NYCFC自体は、好きとかはとくに無いのだが、会場がヤンキースタジアムと言うのに凄く惹かれた。


以前も書いたことがあるけれど、僕はこう言う変わり種に凄く興味があるのだ。

もっとも野球観戦も好きなので、ヤンキースも観戦してみたいのだが(ヤンキースはアウェイへ遠征中)。

地下鉄の駅を降りると、直ぐに目に飛び込んできた。

なんとも言えなく気分が高揚してくる。

立て替えた、とは言え伝統のスタジアム。

外観も凄く荘厳。
なにもかも、日本の野球場と違う。

グランドセントラル駅から地下鉄にのったのだが、既にユニを着こんだ人もたくさん居て。

『ああ、万国共通だなあ』と。


チケットが買えるか心配だったけれど、無事購入。

25ドル。

入るといきなり、大きなグッズショップ。メジャーのスタジアムってこう言う感じだよな。


席は二層目だけど見やすかった。

と言うか、野球だとバックネット裏。

野球だと、結構高い席かも?(笑)。


試合は始まって、ニューヨークが全然押してる。

選手はダビト・ビジャしか知らないけど(笑)。

決定的なのも二回ほど有ったけど、前半はスコアレスドローで折り返し。

後半はニューヨークが先制。

しかし、追加点が奪えない。

そのうち、フィラデルフィアが同点に追い付く!。

ありがちな展開。

その後もニューヨークは攻めるけど、結局1ー1。


試合後は軽いブーイングもあった。


試合はともかく、行くまでは『アメリカのサッカーの試合ってのはどんなもんなんだろう?』ってのがあった。

僕はバスケや野球も見るの好きなので、テレビでもメジャーやNBAをたまに見るのだけれど、会場は盛り上がってても、サッカーのそれとは少し違うので。


でも、この日見た感想は、普段見るサッカーのゲームそのものだった。


観客の応援とか、ノリとかもJリーグとなにも替わらない。

マイクラブに声を枯らす、サポーター達の熱い声援もあり。


でも、会場は伝統のヤンキースタジアム。

凄く良いものを見れました。
posted by シーマがらはう at 18:18| Comment(0) | 旅先での観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: