2017年04月23日

今年21試合目・ウエストブロムイッチvsリバプール(初プレミア!)

KIMG0192.JPG
Hola!


先日ロンドンへ行ってきて、初めてプレミアリーグの試合を見てきた。

日程の関係でロンドンでのゲームは終わってしまっていたので、列車に乗ってバーミンガムへ。

そこからローカル線に乗り換えて2駅のホーソンズ駅で下車。

駅から歩いて数分の距離にウエストブロムイッチアルビオンのホームスタジアム、ザ・ホーソンズ。

大体30000人位の収用か?

少々古めかいけれども良いハコ。

黙祷らしきものを執り行ってからKO。


どちらも集中した良いゲーム。

少々圧し気味にゲームを進めるWBAと、カウンターの鋭いリバプール

そんな構図か?


WBAはNo.4ロブソン・カヌ以外イマイチ良く知らないんだけど、良いチームでした。

結構繋いで、ここぞ、と言う時は手数をかけず攻める 

どちらかと言うとWBAのゲームかなあ?

対するリバプールはコウチーニョ、フェルミーニョ初め個人技も高く、カウンターが鋭い。

何度とも、ハッとさせられる。

前半終了間際のセットプレーから、リバプールが押し込み先制。

WBA的には勿体ない失点だったか。

後半も変わらず締まった試合。

ゲームはそのままリバプールが1ー0。

いやー、良いチームだった。

スタンドの雰囲気も最高。

良く『イングランドの観客はサッカーを知ってる』って耳にするけど、正にそんな感じ。

僕の回りの人々もじっと集中して見ているんだけど、チャンスとなるとワッと歓声が。

良いスルーパスが出て

『ウォッ!』

と、超高速ウェーブ見たいに一斉に観客が立ち上がって!

すげえなあ。

ゲームも良いゲームで雰囲気も良く最高のゲームを楽しめた。
posted by シーマがらはう at 18:02| Comment(0) | 旅先での観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: