2017年11月23日

ロンドン近郊観戦の旅 4日目・ロンドン市内スタジアム巡り

早くも最終日。


帰路の空港へ向けての集合は15時。

それまでが勝負。

行ける限りスタジアム巡りをする!

一応、

ウェンブリー、
スタンフォード・ブリッジ、
クレイブン・コテージ、
ロスタフ・ロード
アーセナル(エミレーツ)
ホワイト・ハート・レーン
そんな感じあと、オリンピック・スタジアムも

全部は無理だろうなあ、と思いつつ、

朝飯はバイキングでシーマ戦法。

最初はウェンブリーへ。

地下鉄で。

KIMG0468.JPG

最寄り駅ウェンブリーパークに着いたのが10時前。



うーん、こりゃ全部は到底無理だ(笑)。

駅を降りると、さっそく、どどーん、と!

KIMG0469.JPG

通路は相当広く造られているね!

10万近く入るとこのスタジアムまでの道も混むんだろうねえ。

到着!

KIMG0472.JPG


アーチの巨大なこと。
KIMG0475.JPG

エントランスなんか、ホテルみたい!

KIMG0486.JPG

周回する。

KIMG0481.JPG

中も少し覗けた。

KIMG0484.JPG

名残惜しいが後が詰まってるので、次へ!


次はスタンフォード・ブリッジへ。


ベーカー駅で緑のライン(ディストリクトライン)へ乗り換え。

KIMG0489.JPG

フルハムブロードウェイで下車。

KIMG0491.JPG

なんだか住宅地な感じ。

KIMG0492.JPG


そんな中、突如左手に表れるスタジアム!

おおー。

KIMG0493.JPG

おもったよりこじんまりとしてるね!


話には聞いていたけど、ほんと真横にマンションが!

KIMG0504.JPG

高級マンションらしいぜ!

周回。

KIMG0500.JPG

ジムのようなものも。

KIMG0495.JPG

メガストアでお買いもの。

KIMG0496.JPG

頼まれていたブツに背番号入れて貰ってたら少し時間くってしまい、駅に戻り地下鉄に乗車。

次の次の駅へ。

KIMG0506.JPG

パットニー・ブリッジ駅を降りる。

川沿いを歩く。


夜はちょっとおっかない感じかもね。

KIMG0515.JPG

15分くらい歩くと、

KIMG0507.JPG


クレイブン・コテージ!!

KIMG0510.JPG



フルハムのホーム!

KIMG0514.JPG

ボロいけど味があるなあ。

KIMG0508.JPG


実は一昨日カーディフに行かなければ、ここでゲーム見れたんです。


どうしてもカーディフに行きたかったのでそちらに行ったけど、ここでも見たかったなあ。

人がやっと一人通れるか?

KIMG0509.JPG

と言う位の狭さのゲート。


次回の相手はブレントフォード。

KIMG0512.JPG

ロンドンダービーやね。


正直、この日見たロンドンのスタジアムで、もしも次に来たら、

是非ゲーム見たい!

と一番感じたのが、ここクレイブンコテージ。


ゲームが行われている状況に思いを馳せる。

チームストアを覗いて次へ。

KIMG0517.JPG

時間的にロスタフ・ロードは諦める。

微妙な残り時間だったのだが、エミレーツスタジアムへ行く事に。


KIMG0527.JPG

地下鉄を乗り継いで、アーセナル駅へ。

KIMG0556.JPG

降りると通路が、階段が無くてスロープなの。

大勢が通る事を想定してるんだね。

片方は一人で、もう片方は大勢通行できるように。

KIMG0555.JPG

試合前と試合後でこれ入れ換えて運用するんだろうね。

知恵だね!。
KIMG0529.JPG

アーセナル駅は降りると住宅街。

KIMG0531.JPG

さっき降りたパットニー・ブリッジと似てるかな?

少し歩くと住宅街に全く似つかわしくない(笑)巨大スタジアムが!


KIMG0532.JPG


綺麗でデカイなあ。

KIMG0534.JPG

良いスタジアムだ!

KIMG0533.JPG


周回。


ベルカンプ!

KIMG0540.JPG


メガストアに寄りたかったけれど、集合時間が近いので引き返す。


飯も食わずにまわったけれども。

トッテナムとオリンピック・スタジアムは次回の宿題だな!

いやー、

しかしロンドンはフットボール好きには堪らん街ですな。
posted by シーマがらはう at 18:06| Comment(0) | 2017春ロンドン近郊観戦の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ロンドン近郊観戦の旅 3日目・ラグビー発祥の地へ

3日目。

この日はまたまた、電車でお出掛け。

行き先は『ラグビー』と言う名の街。

そう、

エリス少年がサッカーの試合中にボールを持って走り出した、


と言うラグビー発祥の街です。

ユーストン駅から特急で。

一昨日のメリルボーンの近くなんだけれども、全然大きいもの凄いターミナル。

メリルボーン
パディントン
ユーストン

とターミナルを着々と制覇ちう(笑)。

また、発車ホームの発表を待つ。

KIMG0391.JPG

発表になって出発。

行きの相棒はこいつ!

KIMG0393.JPG

着いた!

KIMG0394.JPG


ラグビー駅までは一時間位。


KIMG0397.JPG

アッと言う間。

ここから歩いてラグビースクールへ。

KIMG0401.JPG


ロンドンよりも少し肌寒いかな?

KIMG0402.JPG

雰囲気の良い田舎町。

そして、ラグビースクールへ。


KIMG0405.JPG

雰囲気を味わおう。
KIMG0404.JPG



このどこかで、エリス少年がサッカーの試合中にいきなりボールを抱えて走りだしたのだろうか?

KIMG0406.JPG


ショップを覗いて。

KIMG0410.JPG

勿論グッズも売ってるんだけど、あくまでも学校だから購買というか生協のような感じかな?。



その後はラグビーミュージアムへ。立派な建物。

KIMG0412.JPG


ワールドカップの副産物か?

KIMG0414.JPG

おっ、五郎丸さん

KIMG0413.JPG


その後は引き続き街を散歩。

KIMG0417.JPG


おっ!エリス少年!


おなかが空いたので昼飯。

なかなか、飯が食べれるところが無く、やっと見つけて入った。

メニュー見て、ガモンステーキとは?

KIMG0421.JPG

と思っていたら、ベーコンでした。

美味しかった!

KIMG0423.JPG

お値段がロンドンと比べ物にならない位安かった。

KIMG0415.JPG



お散歩しつつ駅に戻り、ロンドンへ。


帰りはヴァージン車両。

KIMG0427.JPG


行きのより良いグレードな気がするぞ。

KIMG0434.JPG


今日も楽しい遠足だった。


…ロンドンへの旅なのに、全然ロンドンを観光してない、と言うね(笑)。
posted by シーマがらはう at 19:35| Comment(0) | 2017春ロンドン近郊観戦の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

ロンドン近郊観戦の旅 1日目・ロンドン→バーミンガム・ウエストブロムウィッチ

前日は一日フライト。

ホテルでは良く寝れて、朝の目覚めは比較的良く。


問題はチケットをプリントアウト出来るか?

って事。

(てっきり、ホテル渡しかと思い(だってそう書いてあったんだもん笑)メールに添付ファイルで送られて来ている、と気がつかなかったのです。)


ホテルのコンシェルジュに聞いたら『ビジネスセンター』と言う場所へ行け、と教えてくれた。

そこでパソコンを借りれて良かった良かった、と思いきや、プリントアウト出来ない。

受付のお姉さんに話したら、
『私のパソコンを使いなさい』

と神対応。

感謝感謝だよー。

お姉さんのパソコンはちゃーんとプリントアウト出来た!

KIMG0150.JPG

ここまでで40分かかった(笑)。

その後朝飯。

バイキングでシーマ戦法(笑)。

たらふく食って出発。

予約してあるバーミンガム行きの電車はメリルボーン駅から出る。

バーミンガム方面はユーストン駅発がメインなのだが。


ウエストミンスター駅まで歩く。

KIMG0153.JPG

ベーカルーラインに乗ろうと思ったら、

あれ?

ウエストミンスター駅はベーカルーラインは通って無い!

ウォータールーと間違えた!


というわけで、ディストリクトラインに乗って途中で乗り換え。

首尾良くメリルボーンに着いた。

KIMG0160.JPG

『イギリスの列車は発車直前にならないとプラットフォームが明らかにされない』

って聞いていて、緊張していたのだが、メリルボーン駅はホームが3つ。

KIMG0159.JPG

相鉄横浜駅だな(笑)。

これなら、迷いようもないので安心だ!

KIMG0162.JPG


ほどなくして、列車が入線、僕も乗車。

KIMG0164.JPG

指定席ではない列車で、座席は回転せず。
(京急の快速特急のやつみたいな感じ)

進行方向に対して後ろ向きの席しか空いてなかったけど、無事着席。

この電車、日本で予めチケット確保していったんだけど、なんと、900円!

二時間位乗って900円て凄いよね。

無事出発。

ロンドンを出ると、牧歌的な車窓に。


草原・菜の花畑・牛・羊

そんな感じ(笑)。

レミントン・スパという駅に停車。

『レミントン温泉?』って事か?と思ったけど日本にも鶴巻温泉とか芦原温泉とかあるもんね。
 
途中でリバプールのユニを着た兄さんが乗ってきた。

17-11-18-19-30-53-963_deco.jpg

最悪ついていけば良いや(笑)。


その後も何個か停車して、バーミンガムへ。

バーミンガムムーアストリート駅に停まって、終点バーミンガムスノーヒル駅。

KIMG0168.JPG

着いた着いた!

一旦駅の外にでて、スタジアム最寄り駅のホーソンズまでの往復切符を買う。

そして、ホームへ。

さっきのホームのお隣でした。

KIMG0171.JPG

ロンドン・ミッドランド、という鉄道会社の列車。

乗車して二駅、10分程度でホーソンズに到着。

KIMG0172.JPG

まわりに、なーんにも無い駅なんだけれど、大半ここで降りる。

ついて行けば良いから安心!

ってか道も一本なんだけどね(笑)。

KIMG0174.JPG

駅からの歩道みたいな道から通りに出ると、露店があって、ハンバーガー売ってたから買った。

クォーターバーガーで3ポンド。

KIMG0175.JPG

結構ボリューミー。

食いながらスタジアムへ。


到着!

KIMG0178.JPG

住宅街に突如現れるスタジアム、って感じ。

KIMG0177.JPG

少々古めかしい感じかなあ?

ぐるっと回ってチームストアへ。

KIMG0182.JPG

買い物して入場。

いやー、良いスタジアムだ!

KIMG0185.JPG

観戦記はこちらへ

試合後ともう一度ストアへ行ってから駅へ。

KIMG0201.JPG

アウェイ・リバポのチームバス。

バーミンガムに戻って時間を潰して、


KIMG0207.JPG


ロンドン行きの列車を待つ。

KIMG0211.JPG


実は、列車のチケットを買ったあとに、試合開始の時間が早まったんです。


なので、帰りの列車が試合終了からたいぶ空いちゃうんですね。

『街で時間潰せば良い』って思ったけど、その日はイースターの日曜、って事で店がことごとく休み。

KIMG0214.JPG

コスタコーヒー(ドトール的なやつ)でさえ
閉める時間が早くて、仕方ないので、マックともう1つマック的な店をはしご。

何が辛かったってこの時間潰すのが辛かった。


列車は問題なく闇夜を走る。

一番体温が上がったのは、ロンドンに近づいた時の車窓からウエンブリーが見えた時かな?(笑)。


メリルボーンに到着。

KIMG0220.JPG

翌日のカーディフ行きのチケットを試しに発券してみたら出来た!
(出発駅でしか出来ないかなあ?と思ってたのだけど、何処でも出来る様で)

KIMG0225.JPG

で、地下鉄で帰りました。

KIMG0222.JPG




クタクタだあ、

でも、明日はカーディフ!

楽しみー。
posted by シーマがらはう at 18:01| Comment(0) | 2017春ロンドン近郊観戦の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ロンドン近郊観戦の旅 2日目 カーディフ散歩→ニニアンパークへ

2日目。

この日はカーディフへ。

カーディフ、と言う街はウェールズの首都である。

『ウェールズ』って単語を初めて耳にしたのは、小学生の時見たラグビードラマ『スクールウォーズ』だったと思う、確か。

山下真司扮する、滝沢健二先生が現役の時の代表・ウェールズ戦で40メートルのキックを決めた、みたいな。

その時は何処の国かは解らず(ラグビー・サッカー以外では国では無いし)、英国4協会の事を知ったのはもっと後。

惹かれたのは国旗が格好良かったからか何故なのかはイマイチ記憶が定かでない。

ただ、その時から気になる国で、ずーっと行ってみたい国の一つだった。

そして、ついに今年チャンスがやって来た。

4年前にフランスースペインを列車で旅してから、欧州列車の旅、って言うのをもっともっとしたい欲求があって。

調べたら、カーディフでチャンピオンシップ(実質2部リーグ)のゲームもあるし、カーディフ観光も兼ねて、ロンドンから日帰りの旅を。


パディントン駅を9時28分に出る列車に乗る。

朝御飯を食べて830分頃ホテルを出発。

昨日、バーミンガムへ行った事で経験値が上がってる為か(笑)心にゆとりを持ってパディントン駅へ。

ベーカルーラインで一本。悩む事もなく到着。

駅前で写真を撮り、

KIMG0232.JPG

イギリス名物掲示板を凝視(笑)。

KIMG0237.JPG


じきに、『8プラットフォーム』と表示され、8番線へ。

グレートウエスタン鉄道の車両が入ってた。

KIMG0243.JPG


先頭と最後尾がディーゼル機関車かな?
スペインで乗ったエリプソスと一緒だ。

KIMG0247.JPG

椅子のヘッドのどこに、リザーブ、表記された紙が刺さってた。
KIMG0256.JPG



定刻に出発。

逆向き(方向変わらないので)だけども快適。


KIMG0248.JPG

結構スピードが速いんだよなあ。

KIMG0250.JPG

景色は都心を離れると、牧場と菜の花畑ばっか、
KIMG0254.JPG




そんな感じ。

前日のバーミンガム行きの時もそうだったのだけれど、総じて景色はそんな感じで。
KIMG0249.JPG


レディング、スウィンドン、KIMG0257.JPG

と停まって、海(川?)を越えたらウェールズ。KIMG0259.JPG



イングランドとウェールズの間には海(か川)があって、そこが国境だ、と写真でも撮るぞ、とイメージしていたら長いトンネル。


そう、鉄橋ではなく海底トンネルだったのです(笑)。

そんなこんなでウェールズ上陸。

ニューポートに到着。

KIMG0260.JPG


ほんとだ!駅の銘盤が英語のウェールズ語の二通りで記されてる!

KIMG0267.JPG

ロンドンから約2時間15分でカーディフセントラル駅へ到着。

KIMG0269.JPG

雰囲気は地方の主要駅、まさにそんな感じ。



駅舎を出て左手へ歩く。

KIMG0271.JPG


既にチラッと見えて来る骨組み。

そう、そこはミレニアム・スタジアム。

KIMG0272.JPG


立派なスタジアムだなあ。

来月ここで、UEFACLの決勝が行われるんだなあ、

なんだか不思議な感じが。

ちょっとコンコースが覗けた(笑)KIMG0275.JPG



スタジアムを一回り。

KIMG0277.JPG
ジャパン。

KIMG0276.JPG

ウェールズ。

KIMG0278.JPG

僕はスペイン好きなので(笑)

KIMG0280.JPG

そのまま、お隣のカーディフ城を見学。

KIMG0281.JPG

この日は『ザ・イギリス』と言ったイメージのどんよりと雲が垂れ込める天気だったのだが

KIMG0290.JPG

カーディフは雰囲気の良い街だなあ。
KIMG0286.JPG

ばらまきお土産用のブツを探してダウンタウンをブラブラ。

KIMG0288.JPG

そうこうしているうちに時間になり、試合会場であるカーディフ・シティスタジアムへ向かう。

セントラル駅で往復チケットを買い駅員さんにホームNo.をたずね、ホームへ。

待っていたのはまさかの一両編成の気動車。

KIMG0294.JPG

他のお客さんものせて出発。

1両編成のアリーバの機動車は数分でニニアンパーク駅に到着!
KIMG0361.JPG


ホームからはスタジアムが見えます。
KIMG0295.JPG

てか、カーディフセントラル駅からも見えたしな!(笑)


下車後スタジアムを周回。

KIMG0297.JPG

チームストアへ寄ったら、

KIMG0306.JPG

アパレルがお洒落でしかも、シーズン終盤だからか安い!

KIMG0302.JPG

これは買わなかったのだが(体形的に僕には似合わないので笑)


何点か購入して入場。


スタンドへ。

KIMG0308.JPG


凄い!

KIMG0315.JPG

ここも良いスタジアムだ!

KIMG0333.JPG


観戦記はこちら

イギリスでもチームのマスコットって居るのね。

コイツがサポに絡みまくってて楽しかった(笑)
KIMG0350.JPG

試合後はもう一度セントラルへ。

あの機動車で。

KIMG0363.JPG

こんどは二両編成でした。

KIMG0285.JPG

帰りの電車は20時過ぎなので街中散策。

KIMG0368.JPG

良い街だなあ。



晩御飯はモールの中にあるイタリアンにしました。

KIMG0365.JPG

味はまあまあかな?

KIMG0364.JPG

少しお散歩。20時近くでも明るいよねー。

KIMG0370.JPG

そして駅へ。

KIMG0380.JPG

20時25分発のパディントン行。

KIMG0373.JPG

もうすぐ入線。名残惜しいなあ泣。


KIMG0383.JPG


行きと同じ車両かは解らないけども、席は一緒。

来るときは逆向きだったから、帰りは進行方向向き。


疲れちゃって車内では結構寝ちゃった。


そしてパディントンに二時間ちょいで到着。

KIMG0388.JPG

グレートウエスタン鉄道さんお世話になりました!。

あとはベーカルー線ででホテルへ行くのみ。

ああ、楽しいカーディフへの旅だったなあ。
posted by シーマがらはう at 09:53| Comment(0) | 2017春ロンドン近郊観戦の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする